« 音楽で30年前にワープ | トップページ | 噴火警戒レベル引き上げ前夜 »

2015年6月 9日 (火)

対角線63°広角  6D vs M3

共通:ISO100  1/500sec  F5.6 AWB JPEG ピクチャースタイルA
EOS 6D+EF35mm f/2 IS USM

A63_6d

EOS M3+EF-M 22mm 1:2 STM

A63_m3

同10倍拡大
EOS 6D

A63_6dup

EOS M3

A63_m3up

 新品で買えば某所で225kと77kと3倍近くのお値段の違いがある組み合わせ・・・。
  それぞれ最新の画角63°の広角をF5.6まで、充分に絞っての比較。(両者ともF4まで絞れば四隅でも星は点像になる)相変わらずM3のほうが明るい絵作り・・・と書いて漸く気付いたのは、M3のほうだけオートライティングオプティマイザーがON(標準)になっていた。条件統一がなされていない。同一条件でやり直して見なければなるまい。

 が、拡大での、高周波成分のある遠くの瓦屋根をみると、6Dのほうは偽色の兆候があるが、M3には見られない。絵の切れ味に関しては、専用レンズも含めた評価になるが、M3なかなかやるじゃないかといえる。

|

« 音楽で30年前にワープ | トップページ | 噴火警戒レベル引き上げ前夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/61715999

この記事へのトラックバック一覧です: 対角線63°広角  6D vs M3:

« 音楽で30年前にワープ | トップページ | 噴火警戒レベル引き上げ前夜 »