« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月22日 (月)

久々のペンタレンズお布施

 PENTAXにもこんなレンズが欲しい、と常々思っていた。普及クラスのレンズ内モーターのレンズ。

Hdda18_50dc1

HD PENTAX-DA 18-50mm F4-5.6 DC WR REとまあ、長い名前。

続きを読む "久々のペンタレンズお布施"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月17日 (水)

EF-M 55-200mm

 EOS M3はEVFが使えるので、望遠ズームも使う気になった。望遠ならあまりミラーレスのメリットも無いだろうと、4本目のEF-Mレンズはあまり関心がなかった。でも、アダプターでEFレンズを使うのはでかい。

Zoom200

 STMレンズならSERVO AF+連写でもAFが追従するし、手振れ補正もあるし、まあ、いいか・・・
f(+_+)☆\(-_-#)

続きを読む "EF-M 55-200mm"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

浅間山が噴火・・・したらしい

 本日9時半頃、小規模な噴火が発生した模様。当地では音も振動も降灰も感じられず、だた報道用のヘリコプターの音が賑やかだ。

Asa150616su

EOS 6D/EF 24-105mm F4L IS USM(50mm) F7.1/ 1/500sec ISO100
2015/6/16 13:24

うーん、天候不良でよくわからない。

続きを読む "浅間山が噴火・・・したらしい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲妻

漫然と何枚もシャッターを切り、偶然に(笑)

Pikari

EOS M3/改YASUHARA MADOKA (C) 7.3/4  F16/ 1/20sec ISO 100

続きを読む "稲妻"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)

難行苦行

 EOS M3+EF 70-200mm F4L USMレンズで動体を。そう、小海線全通80年の記念の年なのだ。EVFが使えるようになったので、望遠レンズをつけて構えるには都合が良くなった。背面液晶だけよりはずっと戦力アップのはずである。
列車はおよそ65km/hと思われる。SERVO AF+ONE SHOTで・・・

Tansha_servo_usm

あわわ・・・シャッター押すまでのAFの追尾は良くなった。が、次がなかなか押せない。

続きを読む "難行苦行"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

噴火警戒レベル引き上げ前夜

6/10の夕べ

Mtasamabubu

EOS M3/改YASUHARA MADOKA(C) 7.3mmF4開放/ 1/125sec ISO1600

続きを読む "噴火警戒レベル引き上げ前夜"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

対角線63°広角  6D vs M3

共通:ISO100  1/500sec  F5.6 AWB JPEG ピクチャースタイルA
EOS 6D+EF35mm f/2 IS USM

A63_6d

続きを読む "対角線63°広角  6D vs M3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)

音楽で30年前にワープ

 松任谷由実のNO SIDEを聴いていたら、30年前にワープした。 
30年前、某機関区で東海道線の運転士見習いを命じられていた。昭和60年6月7日、第12行路。

Omohide6067

続きを読む "音楽で30年前にワープ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールkakeru化

 新スピーカーBOXの完成を記念して、バッテリー式アンプの、残りの怪しいバッテリーを新バッテリー「駆」BG4L-BSに統一した。

All_kakeru1

続きを読む "オールkakeru化"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

フル標準50mmとAPS-Cの35mm

 ニュー撒き餌を得たので、EOS 6Dにつけて、標準レンズごっこをしてみる。

Equ50_1

APS-Cには35mm f/2をつけて対抗してみる。
EOS M3にEF35mm f/2 IS USMは、かなり冗長にぜいたく標準レンズ(笑)
*istDにはsmc PENTAX-FA 1:2 35mmAL.まだまだいける高性能レンズ。

続きを読む "フル標準50mmとAPS-Cの35mm"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »