« 黒斑山 | トップページ | ただなんとなく三浦半島 »

2015年7月24日 (金)

三国山、高天原山

 7/19登山記。
 長野県、群馬県、埼玉県の県境にまたがる三国山は三国峠から自分の足で20分ほどで到着、そしてその奥に高天原山・・・今年8/12で30年になる日航機墜落事故の山域になる。

Osumap1

 三国峠は悪路。埼玉県側は舗装されていない。が、一応車でいける。この地図では三国山の直ぐ下画像外900m程度のところ。

 御巣鷹の尾根は、実は御巣鷹山からは遠い。

Osumap3

赤丸中央辺りが墜落場所。

 まず、三国峠。

Mikunipsaa7191

登り口の標識は、御巣鷹山には遠いことを暗に示している。

Mikuni7132

階段状の登山道をちょっと登ると、直ぐ尾根に出て高天原山らしきものが見える。

Takamagahara7191

緑にむせ返るなか、赤っぽい花は目を引く。

Mikuni7133

三国山まではすぐ到着。

Mikuni7131

 さて、ここからは、ところどころピンクのリボンはあるものの、標識らしきものはない。スタートから3時間もアップダウンを繰り返しながら、高天原山の頂上らしき場所を特定することはできなかった。おそらく標識が無いので頂上をやり過ごして、さらに奥へ入り込んでいたと思われる。
 おびただしい量の鹿のフンをみて、これ以上はやめ、と決断した折り返し点。

Arigamine7191

折り返すと、しばらくして、

Osutakao7191

トリミングすると

Osutakao7191trim

200mmレンズでもわかるほどに、御巣鷹の尾根の墓標がわかる。

Osutakao7194

同、トリミング。

Osutakao7194trim

この日も事故現場に訪れている人が複数おられた。
御巣鷹の尾根方面を見渡す。

Osutakao7193

遠くには見慣れない山。

Osutakao7192

三国山方向。

Osutakaoa7191

群馬県側は、谷が深い。樹木で見通しもない。
往復6時間もかかったが、最後は虹が迎えてくれた。

Niji7191

|

« 黒斑山 | トップページ | ただなんとなく三浦半島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/61946213

この記事へのトラックバック一覧です: 三国山、高天原山:

« 黒斑山 | トップページ | ただなんとなく三浦半島 »