« EF-S 24mm F2.8 STM | トップページ | 三国山、高天原山 »

2015年7月23日 (木)

黒斑山

 7/10登山記。7年前の春にも登っている。
 梅雨の中休みの晴れの日、山歩きのスイッチが入った。と言っても、もはや梅雨もあけ、いささか新鮮味がない(笑)高峰高原(車坂峠)まではヴィヴィオで。
 登山口は最初に表コースと中コースに分かれる。中コースは所要時間は10分ほどは短いが、景観的には表コースのほうが魅力がある。

Course7101

 浅間山の噴火警戒レベルは現在2ですが、黒斑山外輪山コースは登山可能です。表コースを登り始めてしばらく、背後を振り返ると篭ノ登山たちが見える。

Kagonoto7101

 KissX7+EF-S24mm 1:2.8 STMでお気楽に。ズームもいらない。この画角オンリーで。植物にも関心を向ける余裕が生まれる。
 石楠花がちょうど見ごろ。ピンク色を帯びたものから、開花すると白く清楚になるのだろうか。

Shakunage7102

マクロっぽく、広角っぽく、一つのレンズでも工夫次第と心がけた。

Shakunage7101

が、トーミの頭付近で視界が開けると、禁断の超広角ズームEF-M 11-22mm 1:4-5.6 IS STM+EOS M3に持ち替えてしまう。

Tomi7101

草すべりコースを見下ろす。

Tomi7102

黒斑山頂上。

Kurofu7101

更に外輪山を北に回り、蛇骨岳辺りへ足を伸ばす。

Gairinn7101

蛇骨岳付近から浅間山。

Jyakotu7101

トーミの頭付近まで戻って、牙山、剣ヶ峰を眺める。

Gippa7101

途中、カモシカに遭遇。熊じゃなくて良かった。

Kamoshika7101

 目で見た噴煙は薄かったが、この日も浅間山は火山ガスが多めだったらしい。
それにしても緑がまぶしい1日であった。

|

« EF-S 24mm F2.8 STM | トップページ | 三国山、高天原山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/61944154

この記事へのトラックバック一覧です: 黒斑山:

« EF-S 24mm F2.8 STM | トップページ | 三国山、高天原山 »