« APS-C生活 | トップページ | EF-S 24mm F2.8 STM »

2015年7月11日 (土)

梅雨の晴れ間

 本当に久しぶりに星空が巡ってきた。MT-636改の試験もかねて。

Hareginga11

EOS M3/EF-M 11-22mm 1:4-5.6 IS STM(11mm)F4開放/180sec ISO800
7/10 21:45- POLARIEにて追尾 RAWをDPP4でトーンカーブ処理
車坂峠手前の道端にて

↓少し処理を欲張ったVersion

Hareginga11_2

こちらは魚眼で

Haregingafe

EOS M3/改YASUHARA MADOKA180(C)F4開放/180sec ISO800 RAW
7/10 22:06- POLARIEにて追尾

↓少し処理を欲張ったVersion

Haregingafe_2

・リモコンMT-636改は快調に作動した。 
・EOS M3は、長秒時の星空背景の色調の調整が取りっぱなしでOKなのが助かる。
 但し、撮影直後の挙動は面白い。一瞬すごい色の画面が出て、やっぱり今のは取り消し、こっちにする・・・みたいに2回目にまともになる(笑)
 実はSONYのNEX-3Nもこういった挙動を示すが、キヤノン考えかたに変化が出たのか?
・今回のような暗めの超広角の場合、背面液晶では、ほとんど構図決定は無力であった。同時につれてきたOVFのKissX7はさすがにそんなことはなく、光学ファインダーのよさを感じた。EVFも試せばよかったが、忘れてきてしまった。

|

« APS-C生活 | トップページ | EF-S 24mm F2.8 STM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/61869511

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の晴れ間:

« APS-C生活 | トップページ | EF-S 24mm F2.8 STM »