« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月13日 (木)

辛くも1コマのみ ペルセウス流星群

 夕方の天気予報は、僅かに静岡県方面が晴れを示していた。片道200kmか・・・。
星ナビ誌が、母彗星の過去のダストトレイルに入るとかいう予想も紹介していた。ダストトレイル理論はあの2001年のしし座流星群でみごと的中したから、無視できなかった。

 8/12、日航123便とはほぼ逆ルートに駿河湾を目指す。
来たよ。来たのだが、雲のカーテン。泣きたい。

続きを読む "辛くも1コマのみ ペルセウス流星群"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

EOS Kiss X7雑感

 ひと月強経って感じたことを幾つか。
・こんなに小さいのにレフファインダーがちゃんとついている驚き(笑)
EOS M3+EVFと重量はイーブンといってよい。
シャッター感触はペコッといかにもミラーがスイングしてますという音だが、不思議と撮影リズム駆り立てる。

・なんだか気楽。銀塩時代のペンタックスSPを首から提げて何かを撮りに行こう、というようなフレンドリーなよさ。同社ミラーレスよりボタン類の押し込みストロークのメリハリがはっきりしていて、操作性が神経質にならず好き。

・レフ機ならではの動体追従性。
 レフ機位相差AFが動体に強いというのは、AF性能的には(少なくとも他社の)ミラーレスの追い上げが激しく、認識は更新していかないといけない。が、動体をフレーミングしながら視野に納めると言うことを含むとまだまだ光学ファインダーがいい。
 コマ速的に4fpsというのは、他社も含めて眺めるとエントリー機としても高速とはいえないが、実用レベルにはあると思う。EOS 5D MarkII の3.9fpsでも、この間までプロも我慢して使っていたレベルじゃないか(笑)

・普通に良く写る。そりゃあ6D比べれば高感度は違いますが・・・。

 45万円もするα7R II がバルブ時など幾つかの条件時にRAWが12bitに制限されるが、このエントリー機はそんな制限もなく、バルブでも14bitRAWなのだ。

続きを読む "EOS Kiss X7雑感"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

ただなんとなく三浦半島

 前エントリで標高2000m近い山から、同じ日に海抜0mまでVIVIOを走らせた。35年前に流行ったラブソングを流しながら夜の三浦半島を駆るのも、なんだかイタイけど(笑)

Nobiumi7191

YRP野比駅の近く

続きを読む "ただなんとなく三浦半島"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »