« スリ-ビーチは健在なり | トップページ | 高妻山道中 »

2015年11月 7日 (土)

憧れの高妻山

11/6登山記。

Takatsuma1

戸隠連峰の最高峰2353m。
ピラミダルな山容。

Takatsuma_map

歩き出しの標高が1300mくらいだから、獲得標高が1000mほどある。
さらに行程も長め。新道経由でも標準で4時間30分~50分か・・・。

スタート点、戸隠牧場からみた戸隠連峰の一部。

Takatsuma0

ここから高妻山は見えない。
画像右のピークが五地蔵山、新道はその付近まで急登が続くが、歩幅を阻害する大きな石もなく、歩きやすい。それだけにオーバーペースには注意。
脳内音楽はKiroroの「未来へ」
スタートから六弥勒までは快速運転で?2時間で到達。

Takatsuma2

新道の場合、六弥勒(約標高2000m)、そこまで行って、初めて高妻山は姿を見せる。
ここからさらに2時間か・・・。
何回もアップダウンを経て、いよいよ最後の取りつきに至る。

Takatsuma3

これを登るのか・・・。ため息。
しかも雪がある。足元注意でお願いします。
近くなるごとに、圧倒的な威圧感(笑)。
それでもいつかは頂上に到達する。六弥勒からまたも快速運転の1時間半。

Takatsuma4

|

« スリ-ビーチは健在なり | トップページ | 高妻山道中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/62629310

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの高妻山:

« スリ-ビーチは健在なり | トップページ | 高妻山道中 »