« 高妻山道中 | トップページ | 温故知新? »

2015年11月26日 (木)

もはやこのブログも末期症状。

なんだか、もう新しいデジカメにも、そんなに興味はなくなってきた。

革新が起きているのは、40万円も50万円もする、いわば雲の上のほうだけの気がしてきた。
そこまで必要ないし、買えない。

最近は、車いじりのほうがもっぱら面白くなって、みんカラの更新ばかり(笑)

ソニーが頑張った年だとは思う。
α7R II など、インパクトとしてはEOS 5DsRの存在が霞んでしまう。
実際に手にしたとき、どちらに信頼を置けるか、製品として愛せるかどうかは別として。
でも、どちらも買わない。そこまでの興味がない。

Kiss X7でも特段不満がない。
EOS M3にレリーズ端子があったらいいなとは思う。

あ、安原製作所のMOMOはお値段次第だが、買ってみようと思う。近日発売予定(おそらく)とか言っちゃっているけど。徐々に仕様が明らかになったり、ティーザー動画が公開になったりしている。
フルサイズPENTAXなんて、事実上の個人企業の安原さんのところ以上に進捗が遅く不確定じゃないか(笑)
円周魚眼にくらべたら、ソフトフォーカスレンズは門外漢だけど、”カメラ随想”の購読料としてでもいいと思う。

安原さん、力作のカメラ随想は楽しいけど、自社の主力商品のひとつNANOHAがMANANOHAのままはまずいんじゃない(笑)
Seagullも一か所Seagllですが、ってこまけーことはいいんだよ。

こんなこと書いているようでは、このブログもそろそろ寿命なんだと思う。
まあ、天体ショーの記録はたまに掲載するだろうけど。

追記
本日大本営発表によれば、リコーイメージング本社がいよいよPENTAXゆかりの地、板橋区前野町を離れ、リコー本体のほうへ移転となるそうだ。
また一つ、「昭和は遠くなりにけり」だなぁ。

|

« 高妻山道中 | トップページ | 温故知新? »

コメント

私も同様の状況ですが(笑)、まあ義務でやっているわけでもなし、気の向くままで良いかと。
天体写真も、Facebookのグループでメンバー諸氏のハイレベル作品を見ているだけで満足しているような状況です。
とはいえ天体写真もカメラも車も、その時々で強弱はあるにせよ、全く興味を無くすことは無いとも思っています。
先に亡くなった、水木しげる先生の幸せになるための七か条にあるように「しないではいられない事をし続ける」スタンスで行きたいと思います。

投稿: ich | 2015年12月 3日 (木) 06:11

>ich様

 はやぶさ II の接近にも、一般人以下の興味しか示せませんでした。というか、寝ていました(笑)
 でも、一応、ふたご座流星群に向けては、休みを確保しました。
最近は、この寒いのに車を畑のピットでいじって、楽しいと感じています。
軽のエンジンの偏摩耗のあるロッカーアームを交換して弁隙間を調整したら、新しいエンジンのように軽快に吹きあがるさまを見て喜んでいます。
なんだか脈絡のない、この情熱のエネルギーアンバランス。
まあ、余暇は好きなことを好きなようにやる、ということで(笑)

投稿: keypon13^2 | 2015年12月 5日 (土) 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/62756020

この記事へのトラックバック一覧です: もはやこのブログも末期症状。:

« 高妻山道中 | トップページ | 温故知新? »