« 寒い朝 | トップページ | しんぷ »

2016年3月 2日 (水)

ラジカセ欲しい病

突然、ラジカセが欲しくなった。
バッテリー駆動アンプもいいが、なんだかメンドクサクなってきた。
42年前、ラジカセの音でも、それなりきに楽しめた。
うん、こくさい観光都市で業務することもあるので、気楽に基礎英語Ⅲでも聞こうか。←けっこう、英語力上、聴き取れなかったりする(苦笑)

でも、ラジカセにはこだわりがある。
・消去ヘッドが交流消去でなくちゃいやだ。マグネット消去は不可。
・外部入力端子があること。それがカセット録音できること(抵抗入りコードを使えばMIC端子だけでも可)
・スピーカーがそこそこ高品質な事。せめて42年前はやっていた中級機種と遜色ないこと。
・できれば、電池駆動可能な事。

交流消去を満たすとなると、この時点で、ぐっと限られる。
1万円前後となると、ソニーCFD-E501のほぼ一択だったような気がする。
しかし、このソニーは、外部端子が見当たらない。

そこへ救世主登場。

東芝TY-CDK8

Tycdk8_1

割と操作性が直感的に理解しやすいのと、カセットが正面で存在感を出している。外部入力端子、MIC端子と端子も豊富だ。
そして、もちろん交流消去。

Tycdk8_2

単2電池8本でも動作する。

音は・・・。
10cmの、(昔流で言えば)センターシルバーキャップコーンのスピーカーが張りと切れ味のある音を醸し出していて、意外に行ける。
「僕ラジカセ。頑張って音出してまーす。」の頑張りが感じられて○

カセットの音量自動調整も、割と上手に不自然さが目立たないチューニングで、及第点。ワウはあまり感じられないがフラッター(声の濁り)がもう少し抑えられていれば、神機だったかもしれない。

しかし、購入した1台めはカセットの声の震えがひどく、いらいらするほどだった。今時のカセットに要求品質が過剰かと自分を説得するが、それにしてもあり得ない。走行系に汚れでもあるのかと思ってみたら、新品テープで使用30分もたっていないのに録再ヘッド表面が筋付き摩耗(まるで2~3年使用した後のように)に愕然とした。翌日販売店で別の個体と見比べると、そちらは当然ながらヘッドは新品だった。
文句なく初期不良交換となった。

替えた個体は、ラジカセならこの程度はありだよね、程度の震えで済んでいる。ただし、AMラジオの感度は、替える前のほうが良かった。外部入力端子からの録音もノイズが乗る。マイク端子から抵抗コードで録音する方がいい(←そんなはずはないのである)。結構品質にばらつきあるのかな、と思う。

ああ、草創期の意欲的ラジカセってこんな音してたよなぁ、というおとがたのしめて、個人的には名機である(笑)

|

« 寒い朝 | トップページ | しんぷ »

コメント

最近、LPやカセットに若者が注目…とかいうニュースも聞いていましたが、ラジカセも現行機種が結構出てるんですね。(Amazon調べ)
しかも東芝が頑張ってる(笑)。
最近は不祥事の話題で取り上げられることが目立っていますが、本来は地道にやってるイメージがありますよね。

投稿: ich | 2016年3月 2日 (水) 05:20

>ich様

 カセットは、デジタル難民の(私も含めた)中高年にまだまだ支持があると思っていましたが、若者にも注目されているのですか・・・。
 デジタル音源は慣れれば便利なものですが、中高年にはハードルが高いところがあるようです。カセットは、とりあえず何も知らなくてもRECボタンさえ押せば録音できますから。
また、TV放送をビデオレコーダーに録画すると、邪魔な前と後ろがちょっと入ってしまいますが、アナログのカセットなら、いらないところを簡単にカットできます、などメリットがあります。
 実は私はいままで東芝のオーディオ装置には関心がありませんでしたが、いいものならいつでも受け入れます。
東芝は何気にラジカセのパイオニアですから、頑張ってほしいところです。

投稿: keypon13^2 | 2016年3月 2日 (水) 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/63287317

この記事へのトラックバック一覧です: ラジカセ欲しい病:

« 寒い朝 | トップページ | しんぷ »