« 別れても好きな人? | トップページ | SMC Takumar35/3.5のEOS6Dへの適用 »

2016年4月12日 (火)

TNi号(チャリ)のOH

 放置期間が3年以上あるし、前回のレース参戦から7年も経っているので、”全般検査”を行った。
 まず、TNIのデカール類が劣化して、汚くなっている。TNiのロゴは嫌いじゃないのだが、こう劣化していては・・・。

Tnirenew1

ところが、デカールはがすのも一苦労。

Tnirenew2

デカール自身がひび割れていて、ちぎれちぎれになってしまうorz
固いものでこすりながらはがしたから、塗装もいかれて、チャリも全塗装(笑)

塗装するには、パーツを外した方がやりやすい→結果、オーバーホール。

Tnirenew3

乾燥させて、コンパウンド3000番で磨きをかけて、
エンジンも磨きをかけろよ(苦笑)

Tnirenew4

グリスアップしながら組み立てて、

Tnirenew5

そう、OHして気づいたことがあった。リプレーサブルリヤエンドの取り付けねじが緩んでいた。
タイヤを装着してクランプしてしまえば、あまり気にならないかもしれないが、ねじが不意に脱落してしまえば、出先では焦ることになっただろう。

Tnirenew6

変速フィールもよくなった気がする。
リヤディレーラースプロケットの分解清掃、給油。
そのほか、前後ブレーキのワイヤーの錆が進行していたので、取り替え。
ヒルクライムレースでは、レース後連続下り坂なので、ブレーキのメンテは意外と重要。「遠足は、自宅へ帰るまでが遠足です。」という小学校の先生の決まり文句を思い出す(微笑)
リヤ変速機へ行くアウターワイヤーがひび割れ、取り替え。
前輪とハンドルの角度(直進中、わずかに中立でないのが気になる)のずれを調整。
経費としては塗料を含んで2,500円程度か。

いきなり山登りは止して、職場あたりまで往復試運転。
ボトルにポカリを入れようとして、誤って隣のボタンをおしたら、コーラorz
運転中に給水訓練したら、ブシャー(苦笑)

Tnirenew7

ポジションだしに専念した。このあいだいきなりヒルクライムした時(青ビニルテープ)よりも、サドルを2cm近くも上にしたところに最適ポジションがありそうだ。
前回はチャリ乗り最盛期のところを基準にしたのだが。
足が長くなったのか→それはない。
オケツの肉がそげたのか→あるかもorz
あれ、サドルを取り替えている?→たぶんそれだ。
しかし、この2cmは大きい。
太ももUP!UP!・・・引き足バルブ?タイミング・・・の感じが良くなった。
気候が良ければまた東京に行けそうな感覚が戻ってきた(笑)

Dst18.96km Tm59m05s Av19.2km/h Mx47.5km/h Odo61.8km

|

« 別れても好きな人? | トップページ | SMC Takumar35/3.5のEOS6Dへの適用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/63475027

この記事へのトラックバック一覧です: TNi号(チャリ)のOH:

« 別れても好きな人? | トップページ | SMC Takumar35/3.5のEOS6Dへの適用 »