« EF 50mm 1:1.4USM | トップページ | まず一勝!?ペルセウス座流星 »

2016年8月 6日 (土)

まさかの現役吊り掛けサウンド

突然海が見たくなって、VIVIOをR299経由で秩父に向かい・・・。
途中、いろんな電車に乗って藤沢へ。

Enoden_fujisawa

江ノ電に35年ぶり位に乗った。
ワンハンドルの近代的電車だなあ、と思った。
藤沢駅を起動した瞬間、まさか!?」の吊り掛けサウンドを奏で始めたではないか。

いかにも歯車が噛み合っています、というそのサウンドを懐かしい、と思うのは、間違いなくジジイの条件反射である(笑)

35年くらい前は、大学の寮の遠足で江ノ島方面を半ば嫌々訪れたのだった。
だって、貴重な日曜日を拘束されたくない、と思っていたからだった。
江ノ島に至る桟橋から海の波を見ても、

祭日(最実)の波高し・・・波高率=最大値/実効値

という電気工学人特有の条件反射をして、仲間に嫌われた(笑)


しかし、その日も江ノ電は吊り掛けサウンドを奏でて快走していた。
そして、心は晴れて、旅を楽しんだ。

まさか、今日になってもその音を聞けるなんて!!
若き青春にフラッシュバックした。

Enoshima_t

ところで、江ノ島と言えば、どうも猫の印象がある。
これとか

Nukow1

これとか

Nukobw2

これとか

Nukot3

こんなのもあったけど(笑)

Nuko_maneki

一方で、こんな掲示も見かけて、ただ猫が好きという視線では済まされない何かがよぎった。

Nekokikin

いつもラーメンばっか食ってないで、たまにはこんなのもいい。

Shirasudon

しかし江ノ電車両も全部が全部吊り掛け式なわけではない。
偶然行き会えたのは、本当に奇跡だったとしか言いようがない。

|

« EF 50mm 1:1.4USM | トップページ | まず一勝!?ペルセウス座流星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/64021746

この記事へのトラックバック一覧です: まさかの現役吊り掛けサウンド:

« EF 50mm 1:1.4USM | トップページ | まず一勝!?ペルセウス座流星 »