« まず一勝!?ペルセウス座流星 | トップページ | 今はもう秋・・・9/1  0時の空 »

2016年8月13日 (土)

辛くも1個のみゲット・・・ぺルセ群

8/12観測記。
昼間は晴れていたが、夕方は、南の方角は雲が沸いてきたorz
いつもは光害を避けて八千穂高原とかに行くが、そんなわけで地元の町はずれで済ませた。
去年は静岡まで往復400kmして、何とか雲の切れめから1個のみゲットだったので、自宅から数kmの地元なら時間的には余裕。
上弦すぎの月が沈むのは0時すぎだし、曇りがちなので2時間ほど待機のつもりで。

ん?今北東の方向は晴れているじゃん。ボケーッとしていたらダメじゃん。
極軸合わせられるじゃん。

撮影開始。
月が明るくて、ISO3200 F2.8 15秒では真昼のようになってしまう。
月が沈む本番に期待をかけ、100枚ほど撮った時点で確認。
ん?

Per2016812

EOS 6D/Tokina AT-X 16‐28㎜ F2.8(16mm) F4/15sec ISO2000
SPACEBOYで追尾 2016/8/12 22:59:16-

同トリミング。

Per2016812tr

色の変化といい、出現場所といい、ぺルセ群の一派には違いない。
しかしこれより先にも後にも写っておらず。

これから好機となるはずの0時過ぎには雲に覆われ、1時半ごろには撤退。眼視的には3時間強の間に3つ。
そのうち2つはシャッターのインターバルのわずかな休止に流れた。
まあ、目でも楽しめたし、いいことにしよう。

もう、年取ってきたし、機材は一つに集中して、肉眼で眺めて楽しむことを重視した方がいいかも。

|

« まず一勝!?ペルセウス座流星 | トップページ | 今はもう秋・・・9/1  0時の空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/64055394

この記事へのトラックバック一覧です: 辛くも1個のみゲット・・・ぺルセ群:

« まず一勝!?ペルセウス座流星 | トップページ | 今はもう秋・・・9/1  0時の空 »