« 戸隠山(1) | トップページ | 久々の星見 »

2016年12月 5日 (月)

戸隠山(2)

蟻の塔渡、剣の刃渡を越えて、八方睨に到達。
達成感と抜群の眺望を得る。

あれは、去年登った高妻山。

Tog_happon

遥か遠方、八ヶ岳のすそ野からは富士山。

Tog22_fuji

八方睨で地鶏。

Bakkasu

戸隠山山頂に向かって、尾根を東進。
眼前には、飯綱山。

Tog23_iizuna

難所、蟻の塔渡、剣の刃渡方面を東側から角度をつけて復習。

Toga_hilite1

同拡大。

Toga_hilite1up

蟻の塔渡を下りに差し掛かるあたりまで進んで、巻き道見つけなければビビりながらも「行くしかない!」と思っただろうけど、やっぱり怖くて引き返して二重に怖い目にあって、さらに巻き道を下って登って、心臓バクバク。
相対的に剣の刃渡は恐怖の時間が短かかったせいか、さほど印象にない。
こんなことなら、蟻の塔渡を完結したかったかも(苦笑) ま、またいつか。

まもなく、本当の戸隠山ピーク。

Bakkasu2

そして引き続き、稜線をとぼとぼと東進を続ける。

Tog24_ryosen

いつか登った黒姫山。

Tog25_kuro

一不動から沢沿いに下山。

Tog26_gezan

ここもクサリ場があったり、油断はならぬコースだが、蟻の塔渡のインパクトが大きくて・・・。
とはいえ、それなりに慎重におりて、牧場に出た。

Tog27_all

この後、初恋のpro1900に行き会うことになる。
以後、この修理に6週間、引きこもる(笑)

すっかり季節は進み、もう紅葉も山歩きのシーズンも、とっくに終わっていた(了)


|

« 戸隠山(1) | トップページ | 久々の星見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/64586886

この記事へのトラックバック一覧です: 戸隠山(2):

« 戸隠山(1) | トップページ | 久々の星見 »