« 浅間山2/10 | トップページ | 初代長野色 »

2017年3月31日 (金)

あの日に帰りたい

一応本日で、基礎英語2、3を一年間聞き続けた。

Cf1900ok

42年前と同じ、このラジカセで。

泊まり勤務や、大人の事情でその日にリアルタイムで聞けなかったこともあったが、このラジカセはタイマー録音ができるので、大いに利用した。

Cf1900ok2

サーボモーター移植手術後は、きわめて快調に今日まで作動し続けている。
純粋なCF-1900じゃないのかもしれないが、音質はCF-1900の本質を崩してはいないと思う。
CF-1980も健在だが、中波ラジオでの語学学習は、このpro1900のほうが音声の帯域が中抜けしなくていいように思う。
もちろん、音楽はstudio1980のほうがMANUAL録音レベル調整が選べることや、OTLアンプと相まって歪の少ないクリヤーな音だし、交流消去のまじめな消去ヘッドは、マグネット消去のpro1900よりボソボソというバックグラウンドノイズが少ないのは有利である。
しかし、カセットテープという媒体を生かしたコンパクトさでpro1900に軍配、親しみを感じる。

基礎英語・・・ちゃんと復習して何度も声を出して覚えれば中学の英語でも相当のことができるわけだけど、もうおじさんなので、そういうのはさぼり勝ち。
ただ、いきなり活字に頼らない、絵を見て聞いただけでどのくらいわかるか、には改善があったような気がする。
英語に限らず、人の話を聞き耳を立てて聞く。そして、求められている問いにシンプル・明快に答える。一定の成果があったと思う。
音楽の歌詞も同じ。何言っているかわからないところも、前後から補完してわかるようになってきた。

それもこれもpro1900のおかげである。
pro1900は、中学時代にあこがれを抱いた女子の声ような甘酸っぱい音がすると想いを重ねたのだけど。

あの時、ダメもとでも、あの人に声をかけていれば。←いまだにほざいている(笑)

|

« 浅間山2/10 | トップページ | 初代長野色 »

コメント

ヒアリングもだか、みんなの歌で歌をおを覚えたのがデカかった。おいらがピアノ弾ける脱ぎのもNHKのおかげ(^ ^)

投稿: 基礎英語サイコー みんなの歌サイコー | 2017年4月 4日 (火) 21:28

>基礎英語サイコー みんなの歌サイコー様

 実は、私も基礎英語を聞く際にたまたま流れたみんなのうたは、心のオアシスでした。
今回も、なるべくオリジナルな音源で1974-1977あたりのお気に入りの曲をカセットテープに集めて、
このpro1900で聞いています。懐かしい、あの日に帰りたいという懐古の念で・・・。

投稿: keypon13^2 | 2017年4月 6日 (木) 16:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36015/65091451

この記事へのトラックバック一覧です: あの日に帰りたい:

« 浅間山2/10 | トップページ | 初代長野色 »