« 2018年2月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月22日 (土)

EOS R

 フルサイズからは足を洗ったつもりだった。過去3回フルサイズを導入しては、過剰性能を持て余し、一式売却を繰り返していた。フルサイズを生かすレンズは大きく高価で、活用回数が少ないのも理由にあった。

 ほとんどAPS-Cで事足りる。EOS M6になってから、レリーズスイッチ端子も付き、DP CMOSAFによるAFも実用上充分な域に達していて不満はなかった。
だから、フルサイズには興味を持ってはいけない。ミラーレスでもミラーありでも。

 ソニーだけだったら別に目を向けることもなかった。だがニコンとキヤノンからフルサイズミラーレスが相次いで出た。怖いもの見たさでショールームや店頭で3社のFFミラーレスを見てみた。

 もうレンズ資産もキヤノンの撒き餌50mmと白い望遠系2本しか残っていない。必要ならSでもNでもCでもほぼ0からのスタートができる。
特に必要性を感じなかったから、傍観していた。
 星空にAFさせてみたい、とか、EVFで目より星空が明るく見えるとか、ホントかなぁーと半信半疑でちょっとだけ興味がないわけでもなかったが。
 どうせ30万円するRF50mmF1.2じゃなきゃだめでしょ⁉と。
 
 ミラーレスならミラー干渉の心配もないし・・・FDレンズつけて遊んでみるか・・・。とちょっとだけ妄想してみたりもした。

Eosr_fd

あれ、居るではないかf(+_+)☆\(-_-#)

続きを読む "EOS R"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2019年1月 »