2015年2月18日 (水)

VIVIO、3度目のユーザー車検

Kensalinekei

VIVIO、自己最長不倒?の3回目の車検をユーザー車検で受けてきた。
今回は、大きな交換部品はなく、検査はしましたが修繕の必要になるところがなく、ほとんど「素」の状態で受かった。
初度登録H10年の我がVIVIOは、そこから17年目、前回7600円だった重量税は200円上がって、7800円だった。

都合、
申請書代   50
検査手数料1400
重量税   7800
自賠責  26370
合計    35620円となった。
まあ、これで2年乗れれば、いいか。

続きを読む "VIVIO、3度目のユーザー車検"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

フォルクスワーゲンが来た

 ブログに書き留めたいことはいくつかあったが、、猫の「かぼす」がすぐにキーボードに乗ってくるので、かなり困難である(笑)
 

 突然ですがフォルクスワーゲンポロ(6N後期型)。
 
 

 別に外車信仰はない。ヴィヴィオで必要十分と思っていた。ただし、税制の優遇さえなかったら、もう少し排気量のある車のほうが燃費もドライバビリティもいいに違いない、とも常々思っていた。こんな中、軽の税金が上がるというのだ。新しいのと古過ぎるものに約1.5倍だと(--;)

 
 軽は唯一維持費が安いから我慢して乗っているのに!
特に軽のMT車の発進加速。流れについていくためには、低いギヤで引張らないと変速中の動力抜けが他車にイライラを感じさせるだろう。そうなるとエンジンの回転部分のGD2に慣性エネルギーを無駄に貯蓄発散しつつ騒音を上げる。そしてクラッチは衝動無く繋ぐのが個人的に好きであり、半クラ後の動力ONは回転合わせをしてから・・・摩耗もなるべく防ぎたいので、タイムラグが大きくなる。発進加速の都度これらは大きなジレンマとして感じてはいた。ATで1400ccあれば、これらのジレンマはおそらく無いだろう。

 畑に掘った仮設ピットに自力回送してきたポロ。

6n1128_1

続きを読む "フォルクスワーゲンが来た"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

VIVIO4周年

 購入して、ついに4周年を迎えました。今日も元気に走って、地元の里山への足になりました。
 褒美に、エンジンオイルを交換してやりました。バッテリーもビンビンだそうです。(イエローハット調べ)

Vivio4th

4年間で約35,000キロ走った。
いろいろ部品は取り替えたが、致命的なものはなかったのが幸いしている。
いまは、たぶん買ったときより快調。

・軽なのに4気筒なちょっとプレミアムなところ。
・ハンドリングの気持ち良さ。
・キャビン空間に冗長なところがない→冬場の暖房の効きのよさ。

いまのトールワゴンではどうなんでしょうねぇ。

続きを読む "VIVIO4周年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

ヴィヴィオオイル漏れⅢ

 デスビOリングを変えた後も、オイルが漏れるorz
もう少し調べてみた。

続きを読む "ヴィヴィオオイル漏れⅢ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

ヴィヴィオ、インジェクタ廻りのゴムパーツ交換

 まもなく購入から4年になる我がヴィヴィオですが、ニックネームをつけてやりました。
その名は「トレン汰くん」。某レンタカーのシンボルのように、赤くて、丸目であること、また淘汰されないようにとの気持ちで(笑)

 ま、それはさておき、購入当初から気になることがあった。

続きを読む "ヴィヴィオ、インジェクタ廻りのゴムパーツ交換"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

VIVIOのディストリビューター廻りの部品交換

 エンジンオイルが漏れている原因と思しき箇所のOリング交換を行った。

Renew_p

続きを読む "VIVIOのディストリビューター廻りの部品交換"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

VIVIOエンジンオイル漏れ II その後

 VIVIOの持病ともいえるエンジンオイルの漏れ

Kk4_oilleak1

は、大きな犠牲を払いつつ、結局原因を見つけられずに本日まで来た。

調査の結果

  今度こそは、原因箇所の特定の有効打であって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

ヴィヴィオエンジンオイル漏れ II

2013/11/19イエローハットでエンジンオイルを交換したときだった。
エンジンオイルがまた最近どこからともなく漏れてきているのが明らかになった。
できることからやってみようと、ロッカーカバーのガスケットを替えてみることにした。
その結果、
馬鹿をやらかしてしまった。

続きを読む "ヴィヴィオエンジンオイル漏れ II "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

VIVIOにやられた

5/3、助士席のバイザーの両面テープを新しく付け替えた。
5/3、メーターパネル内とんちんかん現象が発生する。
5/4、とんちんかん現象の究明に半日割いてしまった。

GWもかくして、終わっていったのであった_ノ乙(、ン、) ..

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

エンジンルームから異音(2)

 VIVIOのウォーターポンプ交換についてググっていると、タイミングベルトの寿命の中間でテンション調節をしたほうが良い、という整備士の記事が目に留まった。

Service_hole

なぜか、ここだけゴムの蓋で容易にアクセスできる。
必要だから、容易に外せるようになっているに違いない。

続きを読む "エンジンルームから異音(2)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧