shinshu-no5.cocolog-nifty.com > 169系資料室

422_電制緩解操作で減衰しゃ断

422_電制緩解操作で減衰しゃ断

発電ブレーキ中に緩め操作を行った場合、そのままでは衝動が大きくなります。
そこで、FSCKのオフ連・・・コイルの通電がなくなると接点がオンになる・・・で1-4MMのMFを短絡します。→MF1-4の界磁電流はFSCK、K15の短絡コースを通って界磁を励磁しません→1-4MMの発電電圧が低下します→MF5-8の界磁も減少します→それからL2L5で回路を開いて発電ブレーキは作用しなくなります。

これを減衰しゃ断といい、ブレーキ中断時の衝動低減に役立てます。