shinshu-no5.cocolog-nifty.com > 169系資料室

154_空制で停止へ

154_空制で停止へ

 電空切替の前には、直通管圧力:黒針を状況にもよりますが、150~100kPa程度に緩めておきたいところです。
そして、電空切替を経ると、電気ブレーキ表示灯は消灯し、直通管圧力はそのままブレーキシリンダ圧力になります。
 直通管圧力は、空制の指令として使われ、編成の全部の車両に一本の管として引きとおされています。その指令圧力を読み取って各車のブレーキシリンダに空気を送り込む装置を中継弁といいます。
 115系に使われるJ中継弁に比べて、169系に使われるA中継弁は、保守が微妙ですが、レスポンスはよく、うまく操作が決まれば快感を味わうことができます。