shinshu-no5.cocolog-nifty.com > 169系資料室

192_試運転

192_試運転

S54編成、2004年。
重要部検査、全般検査のほか、車輪、車軸、軸箱などの足回りの取替え時には試運転が必要。

電車は、旧省令では、
重要部検査は、36ヶ月または走行40万kmのいずれか一方を超えないスパンで。
全般検査は、72ヶ月を超えないスパンで。
と定められていた。

現行の省令は、もっと緩和されているが、旧型についてはこの「周期延伸」は、メンテナンスフリー化機器にかえるなど、根拠がないと出来ないことになっている。