shinshu-no5.cocolog-nifty.com > 小海線駅巡り

044_三岡発車

044_三岡発車

<思い出マニア話>
キハ52などの旧式ディーゼルカーはトルコン段が一段、直結段が一段。
直結段は、平地での最高速度100km/hを出すために、けっこうハイギヤである。

駅間が短いか勾配がきつい小海線は、めったに直結段に入る機会がなかった。パワーウエイトレシオに劣るディーゼルが更にトルコンスリップのハンデを背負い、鈍足のイメージはぬぐえなかった。
・・・まだ美里駅がなかったころの話。
三岡~中佐都間は勾配も15‰程度できつ過ぎるわけではなく、やや距離がある。

三岡を出て、威勢のいいエンジン音とともに下りこみで勢いをつけると、フッと一度ニュートラルになり、直結段にはいる。ぐっと音程の下がったエンジンが、涼しげに回転を上げながら軽快にスピードを向上していく。このときの音がたまらなくいいのだ。
・・・そうか、そう思ったのは私だけか(笑)