shinshu-no5.cocolog-nifty.com > 小海線駅巡り

032_乙女駅に進入する下り列車

032_乙女駅に進入する下り列車

小諸~乙女までは、旧信越本線(しなの鉄道)の複線の線路と並行します。
しなの鉄道の電化の支柱も、小海線をまとめてまたいでいるところもあります。
いまやどちらもローカル線なのに、都合、三本の線路が並行する(見方によれば)贅沢な設備です。
高崎線と八高線でさえ、高崎~倉賀野間は共用してますから(笑)

ここからは、R=200mの急曲線でしなの鉄道から離れます。いよいよ小海線独自の車窓が展開します。